講座についてよくある質問

●講座にはどういったものがあるか?

初心者向け
・中医学入門講座
・中医アロマ入門講座

資格取得や深く学びたい方向け
①中医養生基礎講座
②中医養生応用講座
③中医アロマ基礎講座
④中医アロマ応用講座

*中医養生スキルアップ講座
*中医アロマスキルアップ講座

●中医学入門、中医アロマ入門講座とは?

どちらも、初めて受講する方を対象とし
まずは気軽に学んでみたい方向けです
 ●中医学入門(1時間×6回)
 「中医学とは?」を初心者の方向けに簡単に説明。
 ●中医アロマ入門(1時間×3回)
 「中医アロマとは?」を初心者向けに簡単に説明
 10種類の五行アロマについて学びます

●中医養生基礎、中医アロマ基礎講座とは?

しっかりと学びたい方向けの講座です
 ●中医養生基礎理論講座(1時間×28回)
  中医学理論や簡単な症状の考え方を学び
  四季の養生法を取り入れる内容
 ●中医アロマセラピー基礎講座(1時間×11回)
 中医養生基礎理論講座の内容をもとに
五臓に対する精油や四季の養生に用いられる精油を学びます
入門時に学ぶ10種類を含めた20種類の五行アロマを取り入れま

●中医養生応用講座、中医アロマ応用講座とは?

どちらも基礎講座を受講した方が対象となります
 ●中医養生応用講座(1時間×16回)
 中医養生基礎講座の内容をもとに、四診や八網弁証などのほか
 体質別の養生法を学ぶ。
*四診   中医学独自の症状の見方
*弁証   現れている症状を総合的に判断する方法
 
●中医アロマ応用講座(1時間×11回)
 中医養生基礎講座の内容をもとに
風邪やストレスなど日常的に起こりうる症状に対してや
気・血・津液のトラブルに対する薬膳、五行アロマを学びます。
基礎で学ぶ20種類を含めた40種類の五行アロマを取り入れます。

●受講対象はあるか?

●各入門講座はどなたでも受講可能

 ●中医養生基礎理論講座
  どなたでも受講可能

 ●中医アロマ基礎講座
下記のA/B両方に該当する方
 A:中医養生基礎理論修了者
 もしくは同等の知識がある方(有料で試験あり)

B:アロマ検定や資格保持者
・沖縄セルフケア協会主催 ホームアロマ講座修了者
・他協会が認定するアロマ検定合格者
・他協会が認定するアドバイザーなどの資格保持者 


注)五行アロマアドバイザー、中医アロマアドバイザーなど
 他者へアドバイスする場合
 ・他協会が認定するアロマアドバイザーなどの資格必須
(関連校にてナードアロマテラピー協会のアドバイザー資格取得可能)

●中医養生応用講座
 中医養生基礎講座修了者
 もしくは同等の知識がある方(有料で試験あり)

●中医アロマ応用講座
 中医アロマ基礎講座修了者

●どのような授業か

 パワーポイントを利用して授業を行います
中医学は言葉が難しく、西洋にはない考えも多いため
テキストのみでは苦戦する生徒も多いです。
イラストやアニメーションで流れがわかるように図式化しています。

●他校の中医学基礎などを学んだが
 応用から受講可能か?

他校や通信教育などでは、どの程度の知識を有しているのかわからないため 
下記内容をご理解いただけましたら可能です。
・試験の実施(基礎内容範囲:zoom開催可能)*有料
・編入手数料として受講料に別途加算される
    試験+編入手数料  15000円

注)中医アロマ応用講座からの受講は原則認めていません
      中医アロマ基礎講座からの受講となります。


●録画配信もありますか?

 授業を録画したアーカイブ配信がありますが
こちらは別途500円となります(1講座/1週間視聴)
*録画のみで学べる「オンデマンド講座」も開催予定です

●お休みした場合のフォローは?

 上記の録画での対応もありますが
授業前(15分程度)に先に入り質疑時間を設けます。
その時間を利用してわからない箇所を質問する事も可能。
その際は無料です。
また、各クラス内でグループLineを作り授業外でもやり取りを行います

●初めてだがついていけるか?

 「大丈夫です」とは安易に言えません。
これまでの生徒さんも初め~中盤あたりまでは、
「難しい」と嘆いていました。
ですが、日々の積み重ねや基礎の復習で
少しづつ理解できるようになっていきます。
実際、後半に差し掛かっているクラスでは
弁証名などもでてくるようになっています。
一度受講した生徒さんは
2回目受講や単発で学びたい授業などは半額以下で受講できるなど
気軽に復習できる機会も設けています。

再受講が重要ではなく「復習」することが大切です。
何度も何度もテキストを見返していくと
少しづつ繋がってきます。
「おさらい中医学」講座もあり。

●アドバイザーなどになるには?

 各種アドバイザーは申請/試験があります。
●四季薬膳アドバイザー
  対象:中医養生基礎講座修了者/中医アロマ基礎講座修了者
         
●五行アロマアドバイザー
 対象:中医アロマ基礎講座修了者

●食療薬膳アドバイザー
 対象:中医養生応用講座修了者
        
●中医アロマアドバイザー
 対象:中医アロマ応用講座修了者

●薬膳料理講師
   対象:中医養生基礎講座、応用修了者
             +講師養成講座修了者 

*各種アドバイザー、薬膳料理講師資格を取得するには
沖縄セルフケア協会への入会が必要となります。



●資格を取ったら活動できますか?

 活動できる・できないは個人の努力と思います。
現在、国内で認定される中医学・薬膳に関する資格は
残念ながら現状はどの協会も同じ
民間資格であり、公的な効力はありません。
これは大きな企業や団体、海外の大学などが後ろ盾していても同じです。

10数年前にはほとんど見かけなかった「薬膳」の文字。
ここ数年の間で薬膳、中医学、東洋医学が大きなブームになり
資格や講座もかなり増えました。

数時間、数日で取得できる資格もあれば
数か月~数年かけないと取得できない資格もあります。

どの資格を取得したのか
どれくらいの知識を身に付けたのかでも変わると思いますが
いずれにせよ、認めてもらうには
知識の積み重ねと個人の努力が必要だと感じています。 
また、私個人の経験上、知識以外にも
話術や場の空気を読む力、トラブルへの対応など
知識以外の対応力も大きく求められます。


*国際薬膳師などの上位資格を取得しても活かせない方もいれば
   アドバイザーなど初歩的な資格で活動している方も多くいます。
   資格の上下ではなく本人の努力が活動に反映されると思います。


●沖縄セルフケア協会

漢方薬剤師、鍼灸師、柔道整復師、介護福祉士など
国家資格保持者の方を筆頭に
薬膳師、アロマセラピスト、東洋ペットケアスペシャリストなどの
各専門家によるセルフケアの普及や指導を行う協会です

資格を取得する場合、講師となり活動する場合は
沖縄セルフケア協会の会員加入が条件となります



現在募集している講座やセミナーなど

沖縄セルフケア協会

漢方、鍼灸、推拿、薬膳、アロマ、ペットケアの専門家によるセルフケアの普及